ヘルスデーニュース

新型コロナ 眼鏡の人は感染しにくい?

  • 文字
  • 印刷

 日常的に眼鏡をかけている人は、新型コロナウイルスに感染しにくい可能性があるという研究結果を、南昌大学第二附属病院(中国)のYiping Wei氏らが報告した。研究結果の詳細は「JAMA Ophthalmology」9月16日オンライン版に掲載された。

中国湖北省の患者276人を調査

 この研究は、2020年1月27日~3月13日の間に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患して中国湖北省の随州市曾都医院に入院した276人(年齢中央値51歳、男性56.2%)の患者を対象にしたもの。対象者の大半は、疾患の重症度が中等度で、重症患者は14人(5.1%)だった。コンタクトレンズを使っている人や、レーシック手術を受けた経験がある人はいなかった。また、眼鏡を使用している対象患者は、眼鏡を使う理由や日中の使用時間に関する調査を受けた。

この記事は有料記事です。

残り1340文字(全文1711文字)