ヘルスデーニュース

新型コロナ 子供の軽症は「自然免疫」が理由?

  • 文字
  • 印刷

 新型コロナウイルスへの感染に対し、小児と成人では免疫系の反応が異なることが明らかにされた。この結果により、成人に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症例が多い理由を説明できる可能性があるという。米イェール大学免疫学・内科学教授のKevan Herold氏らによるこの研究結果の詳細は「Science Translational Medicine」9月21日オンライン版に掲載された。

 COVID-19のアウトブレイク(集団感染、大発生)が起きた当初から、小児の感染者は、成人に比べて軽症者が多いことが指摘されている。また、多臓器炎症症候群(MIS-C)を発症した小児でも、死亡例はまれである。MIS-Cは、新型コロナウイルスに感染した小児に生じることのある、重度の炎症性疾患である。

この記事は有料記事です。

残り1221文字(全文1570文字)