ヘルスデーニュース

遠隔診療の質 米国の論文が警告

  • 文字
  • 印刷

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)終息のめどが立たない中、世界各国で医療提供の新たな手段として急速に広がったのが、テレメディシン(遠隔医療)だ。ただ、電話やビデオ通話による診察だけでは、健康障害の兆候を見逃してしまう可能性も否定できないことを示唆する報告が、「JAMA Network Open」10月2日オンライン版に発表された。

この記事は有料記事です。

残り1708文字(全文1881文字)