ヘルスデーニュース

甘い物の宣伝を制限すると… 豪州で実験

  • 文字
  • 印刷

 スーパーマーケット(以下、スーパー)で糖分の多い食品の販売促進を制限することにより、店の利益に影響を及ぼすことなく、公衆衛生を改善できる可能性があるとする研究結果を、モナッシュ大学(オーストラリア)准教授のJulie Brimblecombe氏らが、「The Lancet Planetary Health」10月号に発表した。

この記事は有料記事です。

残り1552文字(全文1718文字)