医療・健康Tips

めまい、耳鳴り、体の痛み 低髄液圧症候群

  • 文字
  • 印刷

 脳と脊髄(せきずい)の周りにある、無色透明の液体、脳脊髄液。なんらかの原因で漏れ出してしまうとめまいや倦怠感など、さまざまな症状が起こります。これを「低髄液圧症候群」といいます。この症候群の別名「脳脊髄液漏出症」の診断基準が確定したのは2014年。あまり知られていない病気なので、原因不明の頭痛やめまいが、この病気である可能性もあるかもしれません。どんな症状、そして治療法があるのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り1577文字(全文1775文字)