医療・健康Tips

肌の乾燥・肌荒れは食事から改善しよう

  • 文字
  • 印刷

シワやたるみの原因となる肌の乾燥。かゆみや炎症といった肌荒れを招くことも。乾燥を防ぐためにはスキンケアも有効ですが、まずは健康な肌をつくるために欠かせない栄養成分をしっかりとることが重要です。食生活を見直し、体の内側からもケアをして、乾きやすい季節を快適に過ごしましょう。

たんぱく質をビタミンCと一緒に

 肌の細胞は約4~6週間サイクルで代謝を繰り返しています。さまざまな原因で肌細胞の代謝サイクルが乱れると、乾燥や肌荒れなど、皮膚にトラブルが生じます。

 皮膚をはじめ、髪、爪、筋肉、臓器などを形成するうえで、最も重要な役割を果たす栄養成分の筆頭がたんぱく質です。美容成分としてよく知られるコラーゲンもたんぱく質の一種です。

この記事は有料記事です。

残り1361文字(全文1673文字)