医療プレミア特集

法律で担保されない「自粛」は危険 小林よしのりさんに聞く(下)

医療プレミア編集部
  • 文字
  • 印刷
コロナ禍の社会の不健全さについて語る漫画家の小林よしのりさん=東京都目黒区で2020年11月27日、藤井太郎撮影
コロナ禍の社会の不健全さについて語る漫画家の小林よしのりさん=東京都目黒区で2020年11月27日、藤井太郎撮影

 漫画家の小林よしのりさん(67)が相次いで出版した新型コロナウイルス感染症関連の著書で訴えたいことは、ごく単純だという。マスクの効果を科学的に見て疑問視し、コロナの自粛圧力に憲法違反と指摘する。「ごーまん」をかまし、国民に伝えたかったこととは。【くらし医療部・酒井雅浩】

 ――国…

この記事は有料記事です。

残り2699文字(全文2839文字)

医療プレミア編集部

毎日新聞医療プレミア編集部は、国内外の医師、研究者、ジャーナリストとのネットワークを生かし、日々の生活に役立ち、知的好奇心を刺激する医療・健康情報をお届けします。