ヘルスデーニュース

新型コロナ 唾液で検査しても正確さは同じ

  • 文字
  • 印刷
広島県が設置したPCRセンターでは、利用者が車に乗ったまま検体採取ができる。写真の男性は利用者役の県職員=広島市西区で2020年12月9日、池田一生撮影
広島県が設置したPCRセンターでは、利用者が車に乗ったまま検体採取ができる。写真の男性は利用者役の県職員=広島市西区で2020年12月9日、池田一生撮影

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のPCR検査を、自己採取した唾液で行った場合でも、検査結果の正確性は、医療従事者が採取した鼻腔(びくう)拭い液を用いた場合と同程度であったとする研究結果が報告された。米メモリアル・スローン・ケタリングがんセンターのEsther Babady氏らが実施したこの研究の詳細は、「The Journal of Molecular Diagnostics」に11月17日掲載された。

この記事は有料記事です。

残り1462文字(全文1673文字)