医療プレミア特集

介護報酬増 でも人材不足は解消できない

  • 文字
  • 印刷
  
 

 介護保険制度は来春、3年に1度の見直しを控えている。介護サービスの費用として事業者に払われる介護報酬は、人材不足や新型コロナウイルス対策が事業者を圧迫している状況を背景に0.7%引き上げの方針が固まり、国は各事業の運営基準案についてパブリックコメントを募集中だ。人材は不足し軽度者向けのサービスは減り介護殺人も後を絶たないなか、制度は持続するのか。「介護保険解体の危機」(法政大学出版局)の著者で立命館大学客員研究員(元名古屋市立大学教授)の下野恵子さんに財源の問題と合わせて聞いた。【大和田香織】

この記事は有料記事です。

残り3917文字(全文4167文字)