ヘルスデーニュース

入院中の子供の心 道化師がいやす

  • 文字
  • 印刷

 入院中の小児が感じる痛みや不安の軽減には、ホスピタルクラウン(病院で活動する道化師)が有効かもしれない。ホスピタルクラウンによる笑いや遊びが、小児やティーンエイジャーの身体的症状と心理的ウェルビーイング(幸福)の改善に役立つことを、エスピリトサント連邦大学(ブラジル)のLuís Carlos Lopes-Júnior氏らが報告した。この研究は、「The BMJ」12月19日号に掲載された。

この記事は有料記事です。

残り1085文字(全文1283文字)

連載:ヘルスデーニュース

前の記事
次の記事