ヘルスデーニュース

新型コロナ 米国の推計患者数は公表値の4倍?

  • 文字
  • 印刷
  
  

 米国人口の約14.5%、4700万人が2020年11月15日までに新型コロナウイルスに感染したとする推計データが発表された。この数字は、同日までに医療統計として報告された新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者数1100万人よりもはるかに多いが、集団免疫の獲得に至るまでには、まだかなりのギャップがあるという。詳細は「JAMA Network Open」に1月5日掲載された。

 この論文の筆頭著者は、COVID-19に対するワクチンを供給している米ファイザー社のFrederick Angulo氏。同氏は、「医療統計として報告されている感染者数は、医療機関を受診して診断された人の数にすぎない。実際にはこの数字以外に無症候性の感染者が存在し、感染者総数の少なくとも40%を占めるのではないか」と語っている。

この記事は有料記事です。

残り1043文字(全文1403文字)