ヘルスデーニュース フォロー

音楽は心や心臓を癒す?

 ひどい嵐の中、交通渋滞に巻き込まれて通勤ストレスが増すのを感じた米マウントサイナイ・ベス・イスラエル病院ルイ・アームストロング音楽療法センター所長のJoanne Loewy氏は、カーラジオをつけた。その時のことを同氏は「(ストレスで)心拍数が上がるのを感じた」と振り返る。「だから“交通問題”のプレイリストの中にあるバッハのチェロ組曲に切り替えた。すると、いつの間にか“もう心配するのはやめよう。呼吸するように、全てを受け入れて解き放てばいいのだ”とつぶやいていた」と話す。

 一方、ユニバーシティ・ヘルス・ネットワーク(カナダ)の循環器専門医で、音楽による心臓の健康促進について研究しているDavid Alter氏は、運動の間にローリングストーンズを聞いてパワーを得ていると話す。同氏らが「Psychology of Sport and Exercise」2021年3月号に発表した論文では、音楽に運動のつらさから気をそらす力があることを明らかにしている。「だからこそ、音楽…

この記事は有料記事です。

残り1279文字(全文1717文字)