人生の筋トレ術

座りっぱなしで高まる 男性の死亡リスク

西川敦子・フリーライター
  • 文字
  • 印刷
 
 

 昼休憩やトイレは別として、健二さんが基本的に就業時間中、デスクを離れることはない。若いころの上司が厳しかったからだ。立ち上がって自販機コーナーに行ったりすると「勤務時間にうろうろするんじゃない。不真面目なヤツだ」と叱られたものである。おかげで仕事は早いほうだが、最近どうも体調がいまひとつだ。血圧も高めだし、メタボ腹も気になっている。この際、ジムに入会して筋トレにでも励もうかと思っているのだが――。

この記事は有料記事です。

残り3871文字(全文4072文字)

西川敦子

フリーライター

にしかわ・あつこ 1967年生まれ。鎌倉市出身。上智大学外国語学部卒業。釣り関連の編集プロダクション勤務、温泉仲居を経て、2001年から執筆活動。経済誌、新聞、人事関連雑誌などで、メンタルヘルスや家族問題、働き方をテーマに取材を続ける。著書に「ワーキングうつ」(ダイヤモンド社)など。