ヘルスデーニュース

「神経への電気刺激」で痛みを抑え鎮痛薬減

  • 文字
  • 印刷

 「経皮的末梢神経刺激」と呼ばれる技術が、手術後の痛みの緩和に有効である可能性が、米カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)のBrian Ilfeld氏らの研究で示された。この方法により術後のオピオイド系鎮痛薬の使用量を減らせるか、あるいは同薬が不要になる可能性があるという。研究結果の詳細は、「Anesthesiology」に4月15日に発表された。

この記事は有料記事です。

残り1590文字(全文1768文字)