医療・健康Tips

うつから始まることが多い双極性障害

  • 文字
  • 印刷

 「うつ」と「躁」を繰り返す双極性障害の約3分の2は、うつ状態から発症が始まるといわれます。そのため本人も周りも「うつ病」と思い込む、または診断されるケースも少なくありません。うつ病と双極性障害は似て非なる病気で治療薬も異なるため、正確な診断が重要となります。どのような点に気をつければいいのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り1202文字(全文1354文字)