人生の筋トレ術 フォロー

中高年が濃い味付けを好んだら疑うこと

西川敦子・フリーライター
 
 

 最近、食事時になると妻の機嫌が悪くなる。出された料理に進さんがしょうゆやソースをかけるからだ。「味つけが薄すぎるんだよ」と文句をいうと、「レシピは前と同じよ。あなたこそ薄味が好きだったのに、最近ちょっとおかしいわよ」と言い返されてしまった――。

 嗅覚に異常が表れる「嗅覚障害」。単ににおいがしなくなる症状のみを指すわけではない。「何のにおいをかいでも同じにおいがする」「他の物のにおいがする」など、さまざまな嗅覚異常の総称が嗅覚障害だ。その結果、冒頭のように「料理がおいしくない」と感じるようになることも多い。

この記事は有料記事です。

残り3148文字(全文3404文字)

フリーライター

にしかわ・あつこ 1967年生まれ。鎌倉市出身。上智大学外国語学部卒業。編集プロダクションなどを経て、2001年から執筆活動。雑誌、ウエブ媒体などで、働き方や人事・組織の問題、経営学などをテーマに取材を続ける。著書に「ワーキングうつ」「みんなでひとり暮らし 大人のためのシェアハウス案内」(ダイヤモンド社)など。