ヘルスデーニュース フォロー

高齢者の趣味や仕事は受ける介護の費用を減らす

 高齢者が趣味やスポーツを行ったり仕事を継続した場合、受ける介護のコストを大きく削減できる可能性を示す研究結果が報告された。日本福祉大学社会福祉学部の斉藤雅茂氏らが、国内12市町村の高齢者を6年間追跡した研究の結果だ。「International Journal of Environmental Research and Public Health」に5月19日に論文が掲載された。

この記事は有料記事です。

残り1739文字(全文1931文字)