ヘルスデーニュース フォロー

新型コロナ 心拍数が平常に戻るまで平均79日

 ウェアラブルフィットネストラッカー(常に身に着けていられる、歩数や心拍数など身体活動量を測る装置)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)からの回復の追跡に役立つとする研究結果が、米スクリプス研究所のJennifer Radin氏らにより報告された。こうしたデバイスによる症状の追跡で、回復までに要する時間も明らかになったという。この研究の詳細は「JAMA Network Open」に7月7日に掲載された。

 米紙ニューヨーク・タイムズによると、過去の研究では、心拍数や体温、身体活動量、その他の健康情報に関するデータを収集できるウェアラブルフィットネストラッカーは、新型コロナ感染の初期兆候の検出に役立つ可能性があることが示唆されているという。米国では、約5人に1人がウェアラブルデバイス(着用型の装置)を使用している。

この記事は有料記事です。

残り1610文字(全文1976文字)