ヘルスデーニュース フォロー

新型コロナ 同様の大流行発生は「59年以内」?

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のような大規模なパンデミック(世界的流行)はさほどまれなものではなく、今後はこれまで以上の頻度で発生する可能性があることが、米デューク大学准教授のWilliam Pan氏らによる研究で明らかになった。Pan氏は「COVID-19やスペイン風邪のような大規模な感染症のパンデミックは、決してまれなことではない。パンデミックの予防と対策にもっと力を入れるべきだ」と主張している。研究結果は「Proceedings of the National Academy of Sciences」8月31日号に掲載された。

この記事は有料記事です。

残り1136文字(全文1413文字)