医療・健康Tips

子どもだけでなく大人も アデノイド増殖症

  • 文字
  • 印刷

 アデノイド(咽頭扁桃=いんとうへんとう)と聞いて、どこの部分かわかるでしょうか。のどちんこ・のどびこなどと呼ばれる口蓋垂(こうがいすい)の裏側の上方にあるリンパ組織です。口を開けても直接は見えず、鼻腔とのどがつながっている場所にあります。一方、口を開いたときにのどの左右両側に見えるリンパ組織は口蓋扁桃という別の扁桃組織です。アデノイドも口蓋扁桃も、細菌やウイルスに感染すると腫れますが、それはリンパの働きにより感染に対して活発に闘おうとするからです。

この記事は有料記事です。

残り987文字(全文1214文字)