人生の筋トレ術

男の冷え症は“メンタル冷え”?

西川敦子・フリーライター
  • 文字
  • 印刷
 
 

 博夫さんの妻は年中「寒い、寒い」と言っている。夜は足先が冷えてなかなか寝つけないようだ。分厚い布団や毛布を重ねると、博夫さんのほうは暑くて眠れないので「寝室を別にしようか」と考えていた。ところが今年に限って、自分もまた布団の中の足が氷のように冷えていることに気づいた。秋の人事異動で営業部門に移ったばかりだが、慣れない仕事で疲れていても、冷えが気になって眠った気がしない。暖房の利いた室内にいるというのに、日中も手がかじかむ。長年連れ添っているうちに似た者夫婦になってしまったのだろうか……。

この記事は有料記事です。

残り2452文字(全文2699文字)

西川敦子

フリーライター

にしかわ・あつこ 1967年生まれ。鎌倉市出身。上智大学外国語学部卒業。編集プロダクションなどを経て、2001年から執筆活動。雑誌、ウエブ媒体などで、働き方や人事・組織の問題、経営学などをテーマに取材を続ける。著書に「ワーキングうつ」「みんなでひとり暮らし 大人のためのシェアハウス案内」(ダイヤモンド社)など。