ヘルスデーニュース フォロー

がん再発予防を期待したサプリメント使用は要注意

 多くのがん経験者が、がん再発の予防効果などを期待して栄養補助食品(サプリメント)を摂取している実態が、英ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)のRana Conway氏らによる研究から明らかになった。この研究結果は「Cancer」に2021年12月20日に発表された。Conway氏らは、サプリメントにがん再発の予防効果があることを裏付けるエビデンス(医学的証拠)はほとんどなく、むしろ有害になり得るものもあるとして、注意を促している。

 Conway氏らは今回の研究で、英国の臨床試験に参加した、乳がん、前立腺がん、大腸がんのいずれかの診断歴がある18歳以上の成人1049人(平均年齢64.4歳)のデータを収集し、分析した。参加者は食事やサプリメントの摂取状況に関する質問票に回答していた。 その結果、何らかのサプリメントを摂取していた人の割合は参加者全体の40%を占め、がんの再発リスクを低下させるためにはサプリメント摂取が重要だと考…

この記事は有料記事です。

残り1335文字(全文1757文字)