ヘルスデーニュース フォロー

新型コロナ ワクチン接種後の感染で強い免疫?

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対するワクチンを接種済みの人が新型コロナウイルスに感染した場合には(ブレイクスルー感染)、同ウイルスの「デルタ株」に対する強力な免疫応答が生み出されることが、新たな研究で分かった。研究グループは、この強力な免疫力は、他の変異株にも有効な可能性があると見ている。米オレゴン健康科学大学(OHSU)准教授のMarcel Curlin氏らによる研究で、結果は「JAMA」に2021年12月16日に掲載された。

 この研究は、米ファイザー社製のワクチンを2回接種した52人の医療従事者を対象にした。対象者の半数(26人)には、ブレイクスルー感染が確認されていた。この26人のうちデルタ株感染が10人、デルタ株以外の変異株感染が9人で、残りの7人は不明の変異株への感染だった。

この記事は有料記事です。

残り1232文字(全文1588文字)