医療・健康Tips フォロー

光の刺激が苦手! 視覚過敏とは? 

 視覚過敏とは、多くの人が気にならないような明るさや光を、とてもまぶしく感じたり、一般にはとくに問題にならない色について、強い刺激と感じられたりする症状です。

 視覚過敏は発達障害のなかでも、ASD(自閉スペクトラム症)の人に多くみられるといわれます。しかし、視覚過敏があるからといってASDとは限らず、視覚過敏がまったくないASDの人やそのほかの発達障害がある人も数多くいます。

この記事は有料記事です。

残り1164文字(全文1353文字)