医療・健康Tips

幼い子どもの便秘を防ぐために

  • 文字
  • 印刷

 排便習慣は個人差が大きく、1日に何回も出る子どももいれば、2~3日に1回程度の子どももいます。毎日出なくても体調に問題がなければ便秘症とは言いきれません。逆に、毎日出ていても排便時に痛がったり、肛門が切れて出血していたりするような場合には便秘症かもしれません。目安としては週に3回以下の排便、あるいは5日以上出ていない場合のほか、コロコロした硬く小さな便や、軟便が1日に何回も出る場合には、詰まった便が溢れて出てきている可能性があり、便秘が疑われます。

この記事は有料記事です。

残り1448文字(全文1675文字)