医療プレミア特集 フォロー

ワクチンの副反応を防ぐヒントとは? 医療プレミア2月の「読まれた」記事トップ5

衆院予算委員会で新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について1日100万回を目指す方針を表明する岸田文雄首相=国会内で2022年2月7日午前9時4分、竹内幹撮影
衆院予算委員会で新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について1日100万回を目指す方針を表明する岸田文雄首相=国会内で2022年2月7日午前9時4分、竹内幹撮影

 新型コロナウイルスの感染者数はいまだ高い状況にある中、3回目のワクチン接種が進められています。一方、接種率の低さや接種の遅れが指摘されています。こうした中、ワクチンの副反応を防ぐヒントを紹介した記事に関心が集まりました。また、筆者自身やその家族のきつ音や自閉症といった障害を持ち、それらの経験や思いをつづった記事がよく読まれました。編集部おすすめの五つの記事を紹介します。

①ワクチン副反応を防ぐヒント ワクチンが原因ではないものも?

https://mainichi.jp/premier/health/articles/20220131/med/00m/100/006000c

 新型コロナワクチンの接種を受けた後、さまざまな副反応が報告されています。その中に、実はワクチンとは直接関係しないものもあるのではないか。そんな研究成果を米国の研究チームが発表しました。石蔵文信・大阪大招へい教授が、副反応のメカニズムや防ぐためのヒントを解説します。

②新型コロナ 後遺症の正体は「慢性疲労症候群」か

https://mainichi.jp/premier/health/articles/20220128/med/00m/100/016000c

 新型コロナの後遺症の訴えを最初に聞いたのは2020年春だったという太融寺町谷口医院の谷口恭医師。その後、大勢の患者を診察する中で、後遺症と「慢性疲労症候群」との類似性を強く感じるようになったそうです。慢性疲労症候群とは、どんな病気なのでしょうか。また、後遺症治療の現状についても解説します。

 
 

③「きつ音」は誰が直す? 女の子が帰宅を拒んだ理由

https://mainichi.jp/premier/health/articles/20220208/med/00m/100/006000c

 小学校で「家に帰りたくない」と打ち明けた5年生のLちゃん。連絡を受けた児童相談所職員の青山さくらさんが家庭訪問をすると、必死にLちゃんのきつ音を“直そう”とする母親がいました。小さい頃からきつ音で悩んできたという青山さんが自身の経験を振り返り、Lちゃんに伝えたいこととは。

④「障害のある兄が笑われるのが嫌なんだ」 怒った次男が教えてくれたこと

https://mainichi.jp/premier/health/articles/20220216/med/00m/100/016000c

 障害者の家族は、社会から好奇の目にさらされ、家族のことを隠す傾向が見られます。自閉症の長男を持つ野澤和弘さんは、15年前に次男に言われたある一言が今も胸に突き刺さったままだと明かします。障害者のきょうだいたちの苦悩と葛藤、そこから垣間見える希望について考えます。

⑤「卵は1日1個まで?」「食品添加物は少ないほどいい?」気になる疑問に答えました

https://mainichi.jp/premier/health/articles/20220219/med/00m/100/007000c

 管理栄養士の成田崇信さんが内科医の名取宏さんとの共著「今日から使える薬局栄養指導Q&A」を出版しました。真偽不明の健康情報に惑わされないため知っておきたい知識が分かりやすく記されています。「便秘に良い食べ物は?」「水道水は体に悪い?」などの質問に二人が回答した内容を紹介します。

特記のない写真はゲッティ

医療プレミア・トップページはこちら