医療・健康Tips フォロー

高齢者の頭や顔にできる悪性の腫瘍「血管肉腫」

 血管肉腫とは、血管やリンパ管の内皮細胞に由来する腫瘍のことで、脈管肉腫ともいいます。全身に発症する可能性のあるがんですが、皮膚、とくに高齢者の前頭部や額に多く発症するため、一般に血管肉腫というと、このタイプのものをさします。

進行が早く、2-5割の患者に頭部外傷の既往歴

 症例数の少ない希少悪性腫瘍の一つですが、進行が速いため、迅速に治療を開始できるように、日本皮膚科学会ではこの病気に特化した「頭部血管肉腫診療ガイドライン」を策定しています。

 なぜ、高齢者の頭皮や額にできやすいのかははっきりしていません。患者さんの20~50%に、頭部外傷の既往歴があるという報告があり、頭部への物理的な刺激が発症に関係すると考えられています。

この記事は有料記事です。

残り961文字(全文1276文字)