ヘルスデーニュース フォロー

ヘッドホンで声を聞くと共感しやすく説得されやすい

 ヘッドホンからの声は、聞き手の「頭の中」から聞こえるように感じられ、外部スピーカーで聞く声よりも、聞き手に与える影響が大きい。米カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)マーケティング分野教授のOn Amir氏らが実施した研究で、こんな結果が出た。研究グループは「この知見は、リモートワーク、職場研修など、多くの領域で役立つ」と言う。研究の詳細は「Organizational Behavior and Human Decision Processes」に掲載される予定だ。

 Amir氏らは、4000人以上を対象に、実験とオンライン調査、計5件を行い、ヘッドホンと外部スピーカーが聞き手に与える影響を比較検討した。その結果、5件全ての試験で、ヘッドホンを通して音声を聞いた人の方が、スピーカーを通して聞いた人よりも、話し手をより身近に感じることが明らかになった。

この記事は有料記事です。

残り1404文字(全文1787文字)