医療・健康Tips

精神疾患の新しい治療法 オープンダイアローグ 

  • 文字
  • 印刷

 「オープンダイアローグ」はフィンランドのケロプダス病院で始められ、統合失調症などの精神疾患の患者とその家族、複数の医療スタッフが1つのチームをつくって取り組む治療法です。患者の訴える症状や問題、家族の困り事などはもちろん、医療スタッフが患者の治療方針について検討したり意見を述べ合ったりするところもすべて、そのチーム内でオープンに対話し、決定していきます。

この記事は有料記事です。

残り1312文字(全文1491文字)