ヘルスデーニュース

男性が飲む避妊薬 マウスで効果 人間で試験へ

  • 文字
  • 印刷

 避妊法として、男性が避妊薬を服用する日もそう遠くないかもしれない。マウスを使った予備研究で「非ホルモン性の男性用経口避妊薬により妊娠を予防でき、明らかな副作用も認められなかった」とする研究結果が出た。米ミネソタ大学のAbdullah Al Noman氏らによる研究で、詳細は、米国化学会春季年会(ACS Spring 2022、3月20〜24日、米サンディエゴ/オンライン開催)で発表された。

 女性の避妊法には、経口避妊薬、避妊パッチ、子宮内避妊用具などさまざまな選択肢がある。一方、男性の有効な避妊手段は、コンドームの着用と、精管結紮術(パイプカット)の二つしかない。このうち、コンドームは使い捨てである上に、避妊に失敗する可能性もある。これに対して、パイプカットは永久避妊法である。パイプカットを行った後でも、再建術により元の状態に戻せる可能性はあるが、施術は高価な上に、常に成功するとは…

この記事は有料記事です。

残り1185文字(全文1582文字)