執筆者紹介

宮家邦彦

    宮家邦彦

    キヤノングローバル戦略研究所研究主幹

    1953年生まれ。外務省日米安全保障条約課長、在中国大使館公使、中東アフリカ局参事官などを経て2005年に退職。立命館大客員教授、外交政策研究所代表なども務める。近著に「AI時代の新・地政学」。フェイスブック「Tokyo Trilogy」で発信も。

    連載記事 14件