執筆者紹介

    田中秀征

    元経済企画庁長官

    1940年生まれ。衆院議員秘書を経て、83年衆院初当選。93年に自民党を離党して新党さきがけを結成し、代表代行に就任。細川内閣で首相特別補佐、橋本内閣で経済企画庁長官などを務めた。著書に「自民党本流と保守本流――保守二党ふたたび」(講談社)「保守再生の好機」(ロッキング・オン)など多数。