日本を立て直す!-イシバの底力-

「地方創生こそ人口減少社会の処方箋だ」

石破茂・元地方創生担当相
  • 文字
  • 印刷
石破茂氏=藤井達也撮影
石破茂氏=藤井達也撮影

日本のポテンシャルを最大限まで上げる社会革命

 2014年から2年間、地方創生担当相を務め、その後も地方創生をメインに据えた政治活動をしています。きっかけは13年に増田寛也元総務相の「壊死(えし)する地方都市」という論文を読んだことでした。当時、自民党幹事長だった私にも説明いただけるということで、朝食をともにしながらお話を聞きました。地方の疲弊、東京一極集中の行く末を数字で示された衝撃は非常に強いものがありました。

 このままだと日本の人口は西暦2100年には約5000万人になります。結婚する人がどんどん減る、結婚…

この記事は有料記事です。

残り2531文字(全文2789文字)

石破茂

元地方創生担当相

1957年生まれ。三井銀行入行。86年衆院初当選。防衛相、農相、自民党政調会長、幹事長などを歴任。衆院鳥取1区、当選11回。2015年に「水月会」(石破派)を結成した。ポスト安倍の有力候補が日本を語る。