原発の安全性、妥協せず

井上信治・元副環境相
  • 文字
  • 印刷
井上信治氏=玉城達郎撮影
井上信治氏=玉城達郎撮影

原子力問題がライフワーク

 2012年から東京電力福島第1原発事故の収束や原子力規制を担当する副環境相兼副内閣相を3期3年間にわたり務めて以降、私は原子力問題をライフワークの一つと定め、副環境相退任後も自民党の「原子力規制に関する特別委員会」委員長などの立場で携わってまいりました。今回は同委員会における活動について、少しお伝えしたいと思います。

この記事は有料記事です。

残り2375文字(全文2547文字)

井上信治

元副環境相

1969年生まれ。94年建設省入省。03年衆院初当選。自民党青年局長、衆院内閣委員長などを歴任。衆院東京25区、当選6回。自民党麻生派。