成長は全てを解決しない 長期的視野で見通せ

仙谷由人・元官房長官
  • 文字
  • 印刷
仙谷由人氏=須藤孝撮影
仙谷由人氏=須藤孝撮影

視野が狭い政治家

 日本に限ったことではないが、いま、物事を考える視野が非常に短期的になっていると感じる。中長期的な議論をする能力と意思がある「政治家と識者」も少なくなっている。

 歴史、特に近現代史を学ぼうとせず、関心もない。だから、経済財政政策でも、非常に短期的な「判断」というより、「対処的反応」で済ませてしまう。とりあえず今日明日の景気(株価)が良ければそれでいいと考えている。

この記事は有料記事です。

残り1307文字(全文1498文字)

仙谷由人

元官房長官

1946年生まれ。90年衆院初当選。通算6期。96年の旧民主党結党に携わり、民主党政権で国家戦略担当相、官房長官、法相などを歴任した。