北朝鮮核問題 二つの論点 皆さんのご意見は?

櫻田淳・東洋学園大教授
  • 文字
  • 印刷

 現在に至る北朝鮮の「核」に絡む紛糾が、1993年に北朝鮮がNPT(核拡散防止条約)体制からの離脱を宣言したことに端を発する事実を想起すれば、猪口邦子参議院議員が指摘する通り、この件のゴールが「北朝鮮のNPT復帰」にあるのは、間違いないのであろう。

 故に、この件は、短期的には米朝交渉の行方に多くを負う…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文379文字)

櫻田淳

東洋学園大教授

1965年生まれ。専門は国際政治学、安全保障。衆院議員政策担当秘書の経験もある。著書に「国家の役割とは何か」「『常識』としての保守主義」など。フェイスブックでも時事問題についての寸評を発信。