政治の役割は再統合

蒲島郁夫・熊本県知事
  • 文字
  • 印刷
蒲島郁夫氏=岡本同世撮影
蒲島郁夫氏=岡本同世撮影

崩れる「共通の価値観」

 今の世界の政治を見ていると、民主主義の基盤となるはずの「共通の価値観」が崩れ始めていると感じる。民主主義のルールへの信頼や、民主主義という制度への愛着、政治を安定させるための基本的な価値が、いま、世界中で失われつつある。

 例えば、米国では自国第一主義の親トランプ勢力と反トランプ勢力がくっきりと分かれてしまい、再統合しようという機運がない。統合する基本的な価値への信頼がなくなっているためだ。

 米大統領選では、勝敗の結果が出た後、敗者が勝者に電話をして「これからも一緒にやっていこう」と確認す…

この記事は有料記事です。

残り1282文字(全文1540文字)

蒲島郁夫

熊本県知事

1947年生まれ。農協職員、筑波大社会工学系教授、東大法学部教授などを経て、2008年熊本県知事、現在3期目