寄稿 憲法

道州制を導入した場合の問題点~「関東州」が「関東軍」?になる危険性

    葉梨康弘氏=宮本明登撮影
    葉梨康弘氏=宮本明登撮影

    1 戦後飛躍的に発展した「地方自治」

     地方自治についての定めは、明治憲法にはなく、現行憲法になって新たに設けられた章ですが、戦後行われた数次の地方制度改革の中で、地方自治体は国と対等のパートナーであるという意識が、我が国の民主主義の中で、しっかり定着してきました。そして、憲法93条は、地方公共団体の長は、住民の直接選挙で選ばれることとされてきました。

    この記事は有料記事です。

    残り1370文字(全文1547文字)

    プロフィール

    葉梨康弘

    葉梨康弘

    元副法相

    1959年生まれ。82年警察庁入庁。2003年衆院初当選。財務政務官、衆院法務委員長などを歴任。衆院茨城3区、当選5回。自民党岸田派。