生活者の「勤労者皆社会保険」への不安に応えて 村井英樹さん寄稿に

水無田気流・社会学者・詩人
  • 文字
  • 印刷
水無田気流さん
水無田気流さん

 村井英樹氏の「『勤労者皆社会保険』非正規でも安心を~若手議員が新たな社会保障改革に挑む」についてのご意見・ご感想、誠にありがとうございました。今回の論点は、(1)非正規を含む「勤労者皆保険」への賛成意見、(2)大枠で今後の社会変化に向けた対応の必要性、(3)村井氏の提言や国の姿勢に対する疑念、ならびに低所得層が社会保険料を支払うのが実質的に困難な現状への危機意識――が見られたように思います。

(1)石田さん、「年金3号は段階的に廃止するしかないと思う」「収入があるからにはその収入の○%という…

この記事は有料記事です。

残り1264文字(全文1513文字)

水無田気流

社会学者・詩人

1970年生まれ。国学院大教授。専門は文化社会学、ジェンダー論。著書に「『居場所』のない男、『時間』がない女」など。詩人として、詩集「音速平和」で、中原中也賞を受賞。ブログ http://d.hatena.ne.jp/minashita/ 、ツイッター @nonaioyaji
。本名の田中理恵子名義でも執筆。