「トランプ・ファースト」に気をつけろ 韓国は「あちら側」

平沢勝栄・元副内閣相
  • 文字
  • 印刷
平沢勝栄氏=宮本明登撮影
平沢勝栄氏=宮本明登撮影

 南北首脳会談の様子を見ていると韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の側に立っているのではないかと心配だ。こちら側だと見るのはもう無理な気がする。そして困ったことに、トランプ米大統領もそのペースにはまっているように思える。

 ここは日本外交にとっては、慎重なうえにも慎重にしなければならない正念場である。

この記事は有料記事です。

残り1243文字(全文1420文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

平沢勝栄

元副内閣相

1945年生まれ。68年警察庁入庁。官房長官秘書官などを経て、96年初当選。衆院外務委員長、党政調会長代理、党広報本部長などを歴任。衆院東京17区。当選8回。自民党二階派。