「トランプ・ファースト」対中強硬エスカレートへ 平沢議員の寄稿に

田原総一朗・ジャーナリスト
  • 文字
  • 印刷
田原総一朗さん
田原総一朗さん

 「『トランプ・ファースト』日本はどうする」に対する読者コメント、正直驚きました。トランプ米大統領を「支持」「理解する」という意見が多かったから。米国でも、メディアがあれだけ非難しても一定の支持率を保っている。読者コメントは、米国民同様に本音の部分で共感しているのか、国際情勢全体を冷静に見極めたものなのか、ひとくくりにはできないけれども、とにかく面白かった。

 逆風ばかりに見えるトランプ氏だが、こと貿易を中心とした中国への強硬策については、11月の中間選挙後…

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文669文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

田原総一朗

ジャーナリスト

1934年生まれ。司会を務める「朝まで生テレビ!」(テレビ朝日系)は放送32年目。近著に「平成の重大事件 日本はどこで失敗したのか」(猪瀬直樹氏と共著)。公式サイトhttp://www.taharasoichiro.com/、ツイッター @namatahara