歳費2割削減 他党も賛同を

片山虎之助・日本維新の会共同代表
  • 文字
  • 印刷
片山虎之助氏=須藤孝撮影
片山虎之助氏=須藤孝撮影

 8月に、衆参両院で総額約34億6800万円の経費を削減する「身を切る改革」を発表した。まず自らが主張しそれを断じて実践する、というのは日本維新の会の真骨頂だ。他党も賛同して欲しいと思う。

復興特別住民税は10年なのに国会議員は2年

 柱は議員歳費の2割削減だ。東日本大震災で国会議員がやったが2年で終了した。国家公務員も同様だった。

 これはおかしい。国民の皆さんの方は復興特別住民税が2023年までの10年間、復興特別所得税が37年…

この記事は有料記事です。

残り802文字(全文1018文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

片山虎之助

日本維新の会共同代表

1935年生まれ。58年自治庁入庁。89年参院初当選。郵政相、自治相、総務相、自民党参院幹事長などを歴任。参院比例、当選5回。