医療現場から

(1)沖縄のSOS ハワイ並みの外国人客

自見英子・参院議員
  • 文字
  • 印刷
自見英子氏=須藤孝撮影
自見英子氏=須藤孝撮影

 「自見先生、沖縄が大変なことになっていましてね」

 私が、このセリフを聞いたのは、昨年7月10日。当選からちょうど2年たった「記念日」に沖縄県医師会から講演会に招かれ、その後の夜の懇親会での席だった。

 大切なことは、だいたい懇親会できく。本当に困っていることは、平場ではなかなかいいづらい。そんなものだと思う。

 「今では、ハワイを超える観光客が来てくれて活気があってうれしいんだが、けがや突然の病気で医療機関を…

この記事は有料記事です。

残り710文字(全文916文字)

自見英子

参院議員

1976年生まれ。小児科医を経て、2016年参院初当選。日本医師連盟参与。参院比例代表、当選1回。自民党。