日本女性の力は大きい 議員増加あと一押しだ

牧島かれん・元内閣府政務官
  • 文字
  • 印刷
牧島かれん氏=丸山博撮影
牧島かれん氏=丸山博撮影

 私は神奈川県の自民党では初めての女性衆院議員だった。いまも神奈川県連の自民党衆院議員の女性は1人だ。

 河野洋平元衆院議長からのバトンタッチだったが、河野先生自身が後継者に女性をという思いを持っておられた。日本の国会には女性が少なすぎるという問題意識からだった。

 さまざまな先輩たちにサポートしてもらいながら、「0」から「1」を作り上げることができたという思いを持っている。

 河野先生とは年齢が約40歳違い、若いうえに女性ということで支持者には戸惑いもあったと思う。後援会の…

この記事は有料記事です。

残り1415文字(全文1653文字)

牧島かれん

元内閣府政務官

1976年生まれ。2012年衆院初当選。衆院内閣委員会理事などを歴任。衆院神奈川17区、当選3回。自民党麻生派。