若者の苦しさを顧みない安倍政権 諦めずに突破する

吉良よし子・参院議員
  • 文字
  • 印刷
吉良よし子氏=藤井太郎撮影
吉良よし子氏=藤井太郎撮影

 今回の統計不正問題について安倍政権がどれほどその重大性を認識しているのかと疑問に思っている。

 データの不正や隠蔽(いんぺい)、ごまかし自体だけではなく、その結果国民にどういう重大な被害がおよんでいるかということを政権は分かっているのか。

 今回の問題で被害者は延べ2000万人にのぼる。しかも雇用保険や労災保険など苦しんでいる人たちへのせめてもの手当が過少だった。

 過労死した労働者の遺族年金まで過少給付されている。家族を失った苦しみの上に、過労死を認めさせるまで…

この記事は有料記事です。

残り2241文字(全文2473文字)

吉良よし子

参院議員

1982年生まれ。2013年参院初当選。日本共産党中央委員。参院東京、当選1回