ベストコメント

田原総一朗さんの<秀逸>「松本康男」さん

  • 文字
  • 印刷
田原総一朗さん
田原総一朗さん

投稿元の記事

なぜ官僚はプライドを失ったのか 「政治家のいいなり」変えるには ご意見募集

許し難い統計不正 官僚は安倍首相のいいなりになるな

「松本康男」さんのコメント

 官僚の独立性をどこまでにするかは永遠の課題かもしれない。今回の問題は内閣人事局が強すぎることだろう。人事に影響を与えられる範囲を制限する必要がある。事務次官だけにするのか、局長クラスまでにするか。課長まで行くと行きすぎのような気がする。一方、日本にはオンブズマンの機能が弱すぎる。施策についての評価がまるでなされない。会計面は会計検査院がしているが、政策面の有効性や整合性についての評価はない。一案だが、国会内に評価委員会を設ける。この委員は完全比例代表で10名程度を全国民が選出するというのはどうだろうか。この委員会には事務局を置き、手足として100名程度の作業部隊を別途雇用する。ここで個別の政策についての評価をして公表する。現事務次官や次の事務次官は、この評価を参考にして選別する。流石に評価が悪い人は指名することは躊躇するだろうから、カウンターパワーにはなり得るのではないか。もっとも政権党は嫌がるだろうが。

田原総一朗さんによるまとめ

強すぎる政治にブレーキ 「国民が人事評価」読者提案が面白かった 藤井裕久さんの寄稿に