ベストコメント

編集部の<秀逸>「李 高明」さん

  • 文字
  • 印刷
ハングルで書かれた看板も点在する新大久保=東京都新宿区で、梅村直承撮影
ハングルで書かれた看板も点在する新大久保=東京都新宿区で、梅村直承撮影

投稿元の記事

オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

「李 高明」さんのコメント

 kポップや韓流ドラマの影響で、若い世代の好感度が上がっても、政治的な対立でまた下がるの繰り返し。韓国文化に好感を持った若い人が、時の政権の対立を敏感に反応していると言うよりも、韓国を嫌悪する中高年が仕切る空気に反応しているのではないでしょうか。今の中高年は韓国を植民地としていた、親世代の蔑視感情を引き継いでいますよ。問われても論理的な理由は言えない、とどのつまり支配していた者をいつまでたっても認めたくないと言う差別感情が根っこにあります。

 私は在日韓国人3世です。1981年に朝鮮学校から日本の小学校に転校しました。そこで40代だった担任から激しい暴力を何度も受けました。

元サッカー選手だったその教師は、修学旅行中に体育座りしていた私を10発近く連続で蹴り上げた事もあります。私が同級生に何かを貸して欲しいとねだっていた時だったと記憶しています。何が理由でそんな事が出来たんでしょうか。

日本人は朝鮮人を支配する対象として見ていた。戦後も行った人権侵害に向き合って反省してこなかった。その記憶が今の中高年に根強く残り、さらに若い人へ影響を及ぼそうとしているのが現状ではないか、と思います。