GAFA規制 データは個人のもの

伊藤達也・元金融担当相
  • 文字
  • 印刷
伊藤達也氏=小川昌宏撮影
伊藤達也氏=小川昌宏撮影

 自民党競争政策調査会で、「GAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)」などのプラットフォーマーと呼ばれる巨大IT企業についてのルールを整備する提言をまとめた。

 イノベーション(技術革新)と規制のバランスをとりながら、デジタル経済市場の透明性、公正性を確保する趣旨だ。

 柱は、

 ・デジタル経済の競争環境について評価し、政策立案に当たる専門的な組織の設立

この記事は有料記事です。

残り1236文字(全文1425文字)

   

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら

伊藤達也

元金融担当相

1961年生まれ。93年衆院初当選。通商産業政務次官、首相補佐官、地方創生・国家戦略特区担当相補佐官などを歴任した。衆院東京22区、当選8回。自民党石破派。