日米貿易交渉 「TPP以上」は自民党が許さない

武部新・元環境・内閣府政務官
  • 文字
  • 印刷
武部新氏=須藤孝撮影
武部新氏=須藤孝撮影

 昨年9月の日米共同声明では日米貿易交渉をめぐり、「過去の経済連携協定で約束した市場アクセスが最大限」と確認した。「環太平洋パートナーシップ協定(TPP)以上」はないということだ。

 それに加えて大切なのは、貿易・経済においては双方が利益を得られる「ウィンウィン」の関係が一番重要と確認したことだ。

 農家をはじめとする日本のみなさんは米中貿易戦争をみて「トランプ(米大統領)さんだから、何をするかわからない」と不安に思っていると思う。

 自動車産業を守るために農業分野が犠牲になるのではないかという疑念もあるだろう。私も地元の北海道を回…

この記事は有料記事です。

残り1007文字(全文1273文字)

武部新

元環境・内閣府政務官

1970年生まれ。2012年衆院初当選。自民党農林部会長代理。衆院北海道12区、当選3回。自民党二階派。