ベストコメント

編集部の<秀逸>「武蔵」さん

  • 文字
  • 印刷
大西健介氏=高橋恵子撮影
大西健介氏=高橋恵子撮影

投稿元の記事

政策担当秘書は「存続の危機」 改革は足もとから

「武蔵」さんのコメント

 「政党助成金で運営される政党の政策スタッフや立法補佐機構の衆参両院事務局の調査室や法制局、国立国会図書館の調査部門」が在るのですか?議会の行政監視機能が働いていないことは国会での議論が感情論になることが多いこと&答弁も当たり障りが無い棒読みになる、米国流の議会が為す行政への公聴会の類が一向に開かれないことから危機感も無い。もっと国政調査権の行使をと思っていました。その方面に門戸を開くのも一方法でしょう。最初は実態の情報公開から。だが、組織は人権を有するBoss次第であり、Bossを選んだ人物(選挙民)次第。道は遠いが、諦めることなく!